過去のお知らせ

第4回スポーツ仲裁シンポジウム

(終了致しました)

▼第4回スポーツ仲裁シンポジウム報告書(RIBLS No.16:立教大学ビジネスロー研究所)


▼申込方法

日時2008年3月22日(土)13:30~16:30

会場キャンパス・イノベーションセンター東京 国際会議室

〒108-0023東京都港区芝浦3-3-6
(JR山手線田町駅芝浦口徒歩1分)

テーマ『アンチ・ドーピングのための新たな展開とスポーツ仲裁』

パネリスト
テ ニ ス  浅越しのぶ (NEC)
野  球  小林  至 (江戸川大学教授)
レスリング  山本 聖子 (スポーツコメンテーター)
学識経験者 浅川  伸 ((財)日本アンチ・ドーピング機構事務局長)
学識経験者 宍戸 一樹 (弁護士/弁護士法人キャスト糸賀
司  会  早川 吉尚 (立教大学教授)

募集人数100名(先着順)

参加費無料

申込方法住所(必須)・氏名(必須)・年齢・電話番号(必須)・FAX番号・Eメールアドレス・所属(職業)を明記し、件名は「シンポジウム申込」として、FAX・Eメールのいずれかにてお申し込みください。

FAX申込用紙(この用紙を利用してもしなくても構いません。)PDFWord

申込先

FAX番号:03-3466-0741

Eメール宛先:(省略)

締め切り日3月17日(月)必着 ※締切日を変更いたしました。

※当選者の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきます。


主催日本スポーツ仲裁機構、(財)日本アンチ・ドーピング機構

後援(財)日本オリンピック委員会、(財)日本体育協会、(財)日本障害者スポーツ協会、東京都、特定非営利活動法人東京オリンピック招致委員会

協賛(株)アシックス、(株)デサント、ミズノ(株)、(財)ミズノスポーツ振興会

協力立教大学ビジネスロー研究所、立教大学ウエルネス研究所

以上

▲TOPへ


©2003-2017 Japan Sports Arbitration Agency  107-0061 東京都港区北青山2-8-35