第8回スポーツ仲裁シンポジウム

スポーツ法の現代的課題
~スポーツ基本法、アンチ・ドーピング、スポーツ団体のガバナンス~

文部科学副大臣 奥村展三氏の基調講演
世界ドーピング防止機構(WADA)事務総長
David Howman氏の基調講演

第8回スポーツ仲裁ポスター(PDF)

▼申込みが必要です。申込方法はこちら。

スポーツ振興くじ助成事業

▼第8回スポーツ仲裁シンポジウム報告書


日時2011年9月28日(水)14:00~17:00

会場六本木アカデミーヒルズ49 オーディトリアム

〒106-6149 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー49階
(地下鉄 日比谷線/六本木駅・徒歩3分(コンコースにて直結)大江戸線/六本木駅・徒歩6分)

テーマスポーツ法の現代的課題~スポーツ基本法、アンチ・ドーピング、スポーツ団体のガバナンス~

シンポジウム概要講演内容・講演者などは変更する場合がございます。
13時30分 開場
14時00分 開会の辞
14時05分 基調講演1(奥村展三氏 文部科学副大臣)
14時20分 基調講演2(David Howman氏 世界ドーピング防止機構(WADA)事務総長)
14時50分 質疑応答
15時05分 休憩
15時15分 パネルディスカッション
16時45分 質疑応答
17時00分 閉会の辞

パネリスト
佐野和夫氏(財団法人日本水泳連盟会長)
福田富昭氏(財団法人日本レスリング協会会長)
望月浩一郎氏(弁護士)
山本浩氏(法政大学スポーツ健康学部教授)
コーディネーター:上柳敏郎(弁護士・JSAA執行理事)

募集人数150名(申込み順)

参加費無料同時通訳手話通訳

申込方法専用の「WEB申込みページ」または「FAX参加申込書」(FAX番号:03-3466-0741)に、お名前やご住所などの必要事項を記入・送信していただき、後日申込み順で、招待状(はがき)をお送りいたしますので当日忘れずにお持ちください。

問合わせ先一般財団法人日本スポーツ仲裁機構事務局 堀田・櫛田 電話:03-5465-1415(平日10:00~17:00)

WEB申込み FAX申込用紙(PDF)

主催一般財団法人日本スポーツ仲裁機構

後援文部科学省、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本体育協会、財団法人日本障害者スポーツ協会、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構、特定非営利活動法人日本オリンピアンズ協会、一般社団法人日本パラリンピアンズ協会、日本スポーツ法学会

協賛公益財団法人ミズノスポーツ振興財団、株式会社アシックス、株式会社デサント

協力立教大学ビジネスロー研究所、立教大学ウエルネス研究所

以上

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
▲TOPへ


©2003-2015 Japan Sports Arbitration Agency  150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場内