スポーツ仲裁・調停等事業に係る人材の募集

2016年4月22日(金)

公益財団法人日本スポーツ仲裁機構は、以下の条件を満たすことを条件に、スポーツ仲裁・調停等事業に係る人材を公募します。

 

1.契約形態

業務委託契約(契約期間は2017年3月末まで、以後1年毎更新可とする。)

 

2.職務内容

スポーツ仲裁・調停等事業の事務

  1. 仲裁・調停に係る専門的な相談を含めたケースマネジメント業務(法的判断も含む)
  2. 相談受付・対応
  3. スポーツ仲裁・調停等手続に必要な諸事務

 

3.勤務条件

(1)勤務日

  週2日又は週1日

(2)勤務時間

  10:00~18:00(休憩1時間)

(3)休日

  土曜、日曜、祝日

  夏季休業(8月13日~8月17日)、年末年始(12月28日~1月4日)

 ただし、上記夏期休業及び年末年始に勤務の必要がある場合は、代休日等を設ける。

(4)契約料

  基本契約月額(面談の結果による)

  旅費交通費実費、宿泊込の出張の場合、日当支給(1か月上限額あり)

 

4.資格等

弁護士資格を有しているもの

パソコンの操作(ワープロ、表計算ソフト等)が行える者

 

5.採用人数

1~2名

 

6.勤務地

当機構事務局(東京都渋谷区)

 

7.その他

出張有

 

8.応募方法
2016年5月10日(火)17時(必着)までに、写真付履歴書を、下記宛に郵便又はEメールにて送付して下さい。書類審査後、面接(2016年5月中旬)を経て採用を決定致します。

 

公益財団法人日本スポーツ仲裁機構
〒150-0041
東京都渋谷区神南2-1-1
国立代々木競技場内
電話:03-5465-1415
Eメール:info@jsaa.jp
担当:板橋一太、平田恵衣



©2003-2016 Japan Sports Arbitration Agency  150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場内